総合病院は紹介状が無いと入れないのは本当か

紹介状を書いてもらおう

初診料が高くなってしまう

紹介状があると、初診料を上乗せされずに済みます。 余計な費用を抑えられるので、紹介状がない時は総合病院に行ってはいけません。 まずはかかりつけ医に、自分の体調を相談してください。 そこで治療や検査ができないと判断されたら、医師が紹介状を書いてくれます。

午前中に用事を済ませよう

たくさんの患者がいるので、総合病院は混んでいる可能性が高いです。 午後に行ってもしっかりと診察をしてもらえないかもしれないので、時間に余裕を持って訪れることをおすすめします。 総合病院に行くことが決まったら、仕事のスケジュールなどを調整しましょう。

なぜ紹介状があった方が良いのか

身体の不調を感じた時に、どこの病院へ行けば良いのかわからず、とりあえず総合病院に行こうと考える人が見られます。
結論から言うと紹介状がなくても総合病院を利用できますが、その際は初診料が高くなると忘れないでください。
ですから最初はかかりつけの病院へ行き、必要に応じて紹介状を書いてもらうのが良い方法です。
また紹介状があることで、自分がなぜこの病院に来たのか医師にわかりやすく伝えることができ、病気の早期治療に繋がります。

総合病院は大勢の患者が利用しているので、混雑していることが考えられます。
ですから訪れるなら、午前中が狙い目です。
午前中に行っても混雑状況によっては、診察が終わる時間が正午頃になるケースもあるので気を付けましょう。
また午後に診察に行くと、あまり緊急性がないと医師に判断される場合があります。
ただ総合病院ごとに初診を受け付けている時間が変わるので、前もって確認しましょう。

しかし夜間や休日など一般的な病院が経営していない時に身体の具合が悪くなったなど、緊急性が高い場合は紹介状がなくても総合病院へ行くことをおすすめします。
そのような時は無理せず救急車やタクシーを呼んで、治療を受けてください。
また子供が夜間や休日に体調を崩し、病院へ行った方が良いのか悩んだら子供医療電話相談を利用しましょう。
子供の症状を伝えることで、専門家が病院へ行くべきなのか、様子を見るべきなのか教えてくれるので便利です。

特別料金を請求されない場合

基本的に紹介状がないと特別料金を請求されますが、例外があります。 それは緊急性が高い場合なので、かなり身体の具合が悪くなっている時は我慢せずに、総合病院を受診してください。 自分で移動することが困難だったら、急いで救急車やタクシーを呼びましょう。

TOPへ戻る