紹介状を書いてもらおう

>

初診料が高くなってしまう

法律で決まっていること

2015年に法律が改正され、紹介状を持っていない人が総合病院を受診する人は特別料金が発生することが決まりました。
ですから紹介状を持っていなくても総合病院を利用できますが、一般の病院に比べてかなり高額な出費になると覚えておきましょう。
特別料金は5000円で、それとは別に診察料も請求されます。
かなりの負担になるでしょうから、紹介状を持っている時だけ総合病院に行ってください。

なぜこのような決まりになったのかというと、あまりにも総合病院を利用する人が多いからです。
少し調子が悪いだけの人が集まり、本当に具合が悪くてすぐに治療しなければいけない患者が後回しされたり、総合病院で働く医師の負担が増えたりしたので、このように法律が変わりました。

身体の状態が伝わりやすい

かかりつけの病院で、紹介状を書いてもらえます。
そのためや体調がおかしくなった時にすぐ相談できる、かかりつけ医を見つけておきましょう。
紹介状があることで余計な費用を払わずに済みますし、医師が症状やかかりつけの病院で行った検査の結果を記入してくれるので、総合病院に自分の身体の状態が伝わりやすくなります。

自分で説明するのは難しいですし、かかりつけ医で行った検査を、再び行うかもしれません。
それは時間の無駄なので、すぐに的確な治療をしてもらえるよう、紹介状を総合病院の医師に見せましょう。
スムーズな診察や治療をするために、紹介状は欠かせない存在です。
また紹介状を書いてもらったら、早めに総合病院に行きましょう。


TOPへ戻る