紹介状を書いてもらおう

>

特別料金を請求されない場合

歩行すら困難になった場合

自力で歩くことも困難な時に、特別料金が発生するからと総合病院を避けないでください。
その場合は緊急性が高いとみなされ、紹介状がなくても特別料金が掛かりません。
最初から総合病院に行くことでスムーズな応急処置ができ、悪化を防げます。
急に体調が悪くなった時は、大きな病気のサインかもしれません。

しかし我慢したり最初にかかりつけ医に行ったりして治療が遅れると、完治するまで長い時間が掛かります。
さらに、後遺症が残るかもしれません。
またこのような時は、救急車を呼んで総合病院に行くことをおすすめします。
自分で車を運転していくと、途中で事故を起こす可能性があるので避けてください。
せめて家族など、誰かに運転を代わってもらいましょう。

子供が不調を抱いた時

夜間や休日に子供が体調不良を訴えた時は、親として不安になりますよね。
総合病院に連れて行った方が良いのか、それとも自宅で様子を見ても良いのか困った時は、まず子供医療電話相談に連絡してください。
電話をすると医学の専門的な知識を持つ人が対応してくれ、子供の症状を伝えるとどうすれば良いのか教えてくれます。

早く医師に見てもらった方が良いと言われた場合は、総合病院を受診してください。
一般的な病院は夜間や休日に経営しておらず、頼りになるのは総合病院だけです。
この時も緊急性が高いと判断され、紹介状は必要ありません。
子供はいつ体調を崩すかわからないので、困った時に相談できる場所を知っておきましょう。
そして親は、冷静に対処することが重要です。


TOPへ戻る